壁紙リフォームをする際の選び方と手順について|埼玉の建築仕上専門家【株式会社マックラップ】

電話 042-978-6806電話 042-978-6806

壁紙リフォームをする際の選び方と手順について

壁紙リフォームをする際の選び方と手順について

キッチンの油汚れを落とすには?

「壁のクロス選びには力を入れたのに、天井の壁紙は適当に選んでしまった」という失敗をしている方が多くなっています。
部屋全体の雰囲気や見た目の広さは壁と天井のクロスのバランスによって変わってくるため、壁紙を選ぶ際は壁と天井のトータルコーディネートが大切です。
失敗しないための壁紙選びのポイントと、実際に壁紙をリフォームする際の手順についてご紹介します。

 

◆天井用壁紙選びのポイント

天井用壁紙は誰が選んでも無難にコーディネートできるように、厚手で柄の向きが無く、また色は白色系のものが多くなっていますが、その中にも色々な種類があります。
そのためポイントは壁の色に対してどのような色を選ぶかというところにあります。

壁の色よりも淡色にすると
・部屋が明るい印象になる
・天井は高く、部屋は広く感じる

壁の色よりも濃い色、暗い色にすると
・落ち着いた安らぎ感がある

壁と天井の両方を無地にすると
・天井と壁の境目が無く、解放感がある
・圧迫感が無く広く感じる

 

◆壁紙選びのポイント

天井用壁紙に続いては、側面に張る壁紙の選び方についてです。
まずは基本色を決めるわけですが、壁紙の色を選ぶ際は家具の色とのバランスを考えてから決めるようにします。
白色は合わせる床や家具の色を選ばず、飽きがこないので人気ですが、面積が小さいと濃く見えてしまいます。
サンプルとして貰う壁紙の面積によって色の印象が変わってくるので、大きめのサンプルを貰っておいて、実際にご自宅の壁に貼って自分のイメージと合っているか確認しておきましょう。
また柄物のクロスを選ぶ際には「部屋の大きさ」「柄の大きさ」「柄物が占める面積」などのバランスを考えて選ぶようにしましょう。

 

◆壁紙リフォームの手順

壁紙の選び方を覚えたところで、続いては実際に張り替えをする際の手順について紹介します。

➀一緒にリフォームをする箇所がないかチェック
壁紙の張替えと一緒にリフォームをしておいた方がいい箇所があるかもしれません。
以下の部分などについてリフォームをする必要がないか、先に確認をしておきましょう。

・スイッチ、コンセントの交換や増設
・照明器具の交換や増設
・カーテンレールの交換
・室内の木枠の塗装
・エアコンの交換

➁見積もり
工事をスムーズに進めるためにも、これらの点について事前に細かく確認しておきます。

・クロスの価格
・工事にかかる日数
・エアコンや家具の移動について
・工事終了後の段取り

➂壁紙を選ぶ
先ほどご紹介したポイントを踏まえて、希望に合う壁紙を選んでください。

④工事の準備
工事の際、クロスを貼る前に下処理をする工程があるのですが、この工程時に小麦粉の様な細かいパテの粉が出ることがあります。
工事中は家具に養生(シートやビニールで覆うこと)をしてくれますが、隙間から入り込んでしまうこともあるので、ホコリがついて困るものは前もって移動させておきましょう。

⑤工事終了後
最後にリフォーム担当者と一緒に、きちんと仕上がっているか確認をします。
張替えした直後の壁紙は乾いていないので指でこすったりせず、目視でチェックをしましょう。
また張替えしたばかりの壁紙は少しゆるんでいるように見えますが、通常であれば数日すれば落ち着いてきます。
もし数日経っても直っていない場合は、業者に手直しを依頼してください。

壁紙のリフォームは一生の内に何度かしかしない大きなイベントです。
リフォームが終わった後で後悔しないように、しっかりと準備していきましょう。

一覧へ

ページトップに戻る