キッチンの油汚れを落とすには?|埼玉の建築仕上専門家【株式会社マックラップ】

電話 042-978-6806電話 042-978-6806

キッチンの油汚れを落とすには?

キッチンの油汚れを落とすには?

キッチンの油汚れを落とすには?

年末の大掃除でどれだけきれいにしても、毎日お掃除をしていてもキリがないのがキッチン周りの油汚れ。
落としきれなかった汚れが固まってしまってさらにお掃除が大変なことに。
油を使う料理を躊躇したくもなります。
キッチンをきれいに保つための方法をご紹介します。

 

漬け置き洗いできるものの掃除方法

まずは、換気扇のフィルターやコンロのお掃除方法をご紹介します。

準備するもの
・洗剤
・ごみ袋
・お湯(熱湯)

お掃除方法
①油汚れがこびり付いた物(フィルターやコンロの部品など)を、ごみ袋に入れます。
②ごみ袋に入れた物に、たっぷりと洗剤をかけてください。
③そこにお湯(熱湯)を入れ、浸します。
④袋の中の空気を抜き、密封してください。 
※やけどにはくれぐれも注意してください。
⑤10~20分程放置します。
⑥10~20分程経つと汚れが浮いて来ているので、たわしやスポンジなどでこすって落とします。

浸け置きをすることで油汚れにしっかりと洗剤を浸透させ、お湯でこびり付いた油の温度を上げ密封することにより洗剤の洗浄力を高めるという方法です。

 

漬け置き洗いできないものの掃除方法

次に、キッチンの壁や換気扇本体のお掃除方法です。
こちらは先程のように浸け置きをすることができませんが、洗剤の洗浄力を高める方法があります。

準備するもの
・洗剤
・キッチンペーパー
・ラップ
・ドライヤー

お掃除方法
①油がこびり付いている場所に洗剤を吹きかけます。
②吹きかけた場所にキッチンペーパーを被せます。
③さらにその上にラップを被せます。
④ラップを被せた上からドライヤーをあててください。
⑤少し時間を置いたら、剥がして拭き取ります。

 

汚れる前に対策

時間をかけてきれいにしたキッチンの壁。できるだけきれいな状態を保ちたいですよね。
汚れを防ぐための対策をご紹介します。

準備するもの
・キッチン用の汚れ防止フィルム
・台所用洗剤
・スポンジ
・布巾か雑巾

手順
①フィルムを張る場所の壁をきれいにします。
②張りたい場所とフィルムの大きさを合わせます。
③保護フィルムに付いている説明書に従って貼って行ってください。

空気が入ったり、シワがよらないように気を付けてください。
フィルムを貼ることで、付いたばかりの汚れは簡単に拭き取ることができるようになります。こまめに拭き取るようにしてください。
そうすることで、フィルムの貼り替え回数を少なくすることができます。

 

汚れが付きにくい耐汚染性の壁紙

お掃除方法や予防方法をご紹介しましたが、それでもやはり汚れてしまいます。
根本的に汚れにくくするには、汚れが付きにくく耐汚染性に優れた壁紙を使用すると言う方法があります。

油で汚れてしまっても、「サッと拭く」ただそれだけです。
時間をかけてお掃除することも無く、フィルムの貼り替えもしなくて済みます。

また油汚れだけでなく、煙草のヤニや、小さい子どもさんが壁に落書きをしてしまっても、
汚れ防止壁紙なら簡単なお掃除できれいになります。
お掃除の時間の短縮や落書き対策としても、とても便利ですよ。

一覧へ

ページトップに戻る