リビングダイニングにおすすめの床材の選び方|埼玉の建築仕上専門家【株式会社マックラップ】

電話 042-978-6806電話 042-978-6806

リビングダイニングにおすすめの床材の選び方

リビングダイニングにおすすめの床材の選び方

リビングダイニングにおすすめの床材の選び方

毎日の生活の場である家の中でも、床材にどのようなものを選ぶかは大変重要なポイントになります。
色や素材のデザインや印象も大切ですが、リビングダイニングの床は皆が歩き回ったり、物を運んだりして傷もつきやすく汚れやすいもの。そのため、使い勝手やメンテナンスの良さも考えないといけません。

今回は、リビングダイニングにおすすめの床材の選び方とおすすめの床材をご紹介します。

 

ダイニングの床材の選び方

ダイニングは、家族が集まって食事をする場所です。よって、ダイニングの床は食べこぼしなどの影響で、かなり汚れやすくなります。
ダイニングの床材としては、油汚れや食べこぼしなどを簡単に拭き取れるタイプのものを選びましょう。傷や汚れがつきにくい素材を選ぶのもポイントになります。

 

ダイニングにおすすめの床材

おすすめのフローリングは、合板(複合)フローリングです。複合フローリングは摩耗しにくく耐水性も高いなど耐久性に優れており、汚れやすいダイニングの床材に適しています。
具体的には、汚れを拭き取りやすい加工をしていたり、摩耗や傷がつきにくい素材を選びましょう。台所の扉と合わせてコーディネイトしても良いですし、光沢が失われにくいものがおすすめです。

 

リビングの床材の選び方

リビングダイニングにおすすめの床材の選び方

リビングは、家族みんなのくつろぎの空間です。
子供やペットが遊ぶこともあり、傷みやすい場所でもあります。また、床暖房を取り入れるご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで、耐熱性や遮音性に優れていたり、傷がつきにくいタイプの床材を選ぶことがポイントになります。デザインとしては、同系色の建具や収納などと合わせてコーディネイトしても良いでしょう。

 

リビングにおすすめの床材

リビングにおすすめの床材もやはり、多機能な合板(複合)フローリングです。
合板フローリングは、耐久性に優れているだけではなく床暖房対応も可能ですし、遮音性の高いものもありバリエーションもさまざまで、機能性が非常に高いです。デザインもかなり多彩なので、きっと気に入ったものが見つかるでしょう。
リビングの合板ブローリングとしては、たとえば天然木調のナチュラルウッドタイプのものがおすすめです。中でもワックス不要のタイプならメンテナンスが簡単で良いでしょう。

また、アレルギー対策のために、ダニの死がいや花粉などのアレルギー原因となる物質を抑制できるタイプのフローリングもおすすめです。最近では床暖房のついたリビングが多いので、これに対応したものを選びましょう。
なお、風合いの良い無垢フローリングもリビングに使えないこともないですが、変形しやすいなどの難点があるので、そのあたりを配慮して素材を選ぶ必要はあります。

一覧へ

ページトップに戻る